SSTのコーチング1

資料請求・お問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

10年5,920件の相談・指導実績に基づいたパンフレットを“無料贈呈”

以下のようなお子さんの問題点でお悩みではありませんか?

以下のようなお子さんの問題点でお悩みではありませんか?

低学年のうちはあまり気にならなかった特性も学年が上がるにつれて目立ってきます。
なぜなら、お子さんの“特性”や“能力”と、学校生活で求められることの“差”が徐々に大きくなり、環境に“適応できなくなる”からです。

私たちには5,424件(2019年時点)の発達障害を抱えるお子さんとそのご両親とともに、試行錯誤を繰り返しながら培ってきた発達障害コーチングのノウハウがあります。 そのノウハウが凝縮されたパンフレットを、特別に無料でお届けします。

また、資料だけではなく、“無料”の体験学習・学習カウンセリングも利用できます。

コーチング1の感染症対策
コーチング1は新型コロナウイルス第3波に向けた感染症対策を講じています。
「個別ブース」「マスク着用」による飛沫感染の徹底予防 、「手洗い・手指除菌」「机・ドアノブ等の除菌」による接触感染の徹底予防、「全入室者検温」によるリスク管理、「換気の徹底」および「空気洗浄機の導入」による3密回避などの施作により、安心して学べる環境を整えています。
感染症対策の詳細はこちら

資料請求・お問い合わせ

ソーシャルスキルトレーニング(SST)のポイント

なぜ一般的な発達障害専門塾ではうまくいかないのか?
理由はとても単純です。 一般的な発達障害専門塾では、特別支援学級や通級指導教室と同様に少人数制の授業となっており、必ずしもそれぞれの特性に合わせたソーシャルスキルトレーニング(SST)が受けられないからです。
例を挙げれば、
コミュニケーションのみに弱点があり、社会的行動はできるお子さんが、社会的行動に弱点があるお子さんと同じクラスにされたり、同じ領域の弱点があっても学年や弱点の程度が違うお子さん同士が同じクラスにされたりと、“特性に合わない指導”をさせられてしまいます。
ですから、お子さんの“発達の特性に合わせた対策”を行うことをお勧めします。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)に加えて
「学習指導」「ペアレントトレーニング」「ゲーム障害予防コーチング」
による総合的な発達障害支援が可能!

オンラインでの体験授業・カウンセリングも可能

コーチング1の学習指導、SST、プログラミングなどの全てのサービスはオンラインで受講することが可能です。(スマホ・タブレット・PCがあれば、特別な機材は不要)
もちろん、体験授業・カウンセリングもオンラインで実施することができます!

  • オンライン指導
  • オンライン指導
  • オンライン指導
  • オンライン指導
  • 資料請求のお申し込み・お問い合わせは下記の登録フォームから!
    もしくはフリーコール0800-111-1159まで!

    きっとお子さんに特性に合った勉強方法が見つかりますので、この機会にコーチング1の「パンフレット」や「体験学習・学習カウンセリング」を是非ご利用ください。(体験学習・学習カウンセリングは約120分)

    性別 必須
    学年 必須

    ※coaching01.comを受信可能に設定してください。
    都道府県 必須
    今回の目的(複数選択可) 必須






    ご希望をお選びください(複数選択可) 必須

    「体験学習・学習カウンセリング」と併せて発達検査を希望する(東京近郊・大阪近郊)

    このサイトをご覧になられたきっかけ 必須








    ※登録フォームは24H受付可能です。
    ※フリーコールの受付時間は10:00~22:00、土日祝日も受付しております。
    ※個人情報の取り扱いについては弊社プライバシーポリシーに則って、厳重に取り扱ってまいりますので、ご安心ください。